FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年04月13日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットGの6周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)

3回出現 02 14 17 23 31 36
2回出現 08 16 33

1回出現
01 04 06 07 10 11 12 13 15 20
21 22 24 25 26 29 32 35


ボーナスのみ出現 05 30 34

0回出現  03 09 18 19 27 28 37


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



本数字 ボーナス 接続
第53回 01 04 14 16 20 33 36 12 30 2 B
第42回 02 15 16 17 23 31 33 08 26 01 B
第30回 06 08 13 22 26 32 36 16 34 1 C
第18回 12 17 21 24 29 31 36 20 26 11 J/D
第15回 02 10 14 17 23 25 35 08 29 3 E
第3回 02 07 08 11 14 23 31 05 15 - E
水色=同ット前回から繰り越し、接続=前の週に使用されたセット、下線付=大阪セット

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 9個 13個 10個 10個
平均 1.50個 2.17個 1.67個 1.67個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第53回 連0間1 同2 特になし ★3 2口
第42回 連0三連1間1 同1 特になし ★3 1口
第30回 連0間1 同1三同1 奇数偶数比1:6 ★1 0口
第18回 連0間1 同1 00台無し ★4 4口
第15回 連0間1 同1 特になし ★3 2口
第3回 連1間0 同1 カレンダー内 ★4 0口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第53回 0 0 3個・01 04 20 2個・16 33
第42回 1個・15
三1個・02
0 2個・23 31
三1個・02
0
1個・16
第30回 1個・26 0 1個・06 1個・36
第18回 1個・36 0 1個・21 1個・17
1個・29
第15回 0 0 2個・10 35 3個・
02 14 23
第3回 1個・31 0 2個・07 23 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第53回              
第42回              
第30回              
第18回              
第15回              
第3回              

■セットGの球の配色
セットG
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
セット球の並びが前の周回と同じだったことは、
第53回までで合計4回あり、詳細は以下の通り。

第2回セットE・第3回セットG→第14回セットE・第15回セットG
第11回セットF・第12回セットA→第23回セットF・第24回セットA
第31回セットI・第32回セットA→第44回セットI・第45回セットA
第41回セットE・第42回セットG→第52回セットE・第53回セットG

後を受けるセット球がAGのいずれかになっている。
これは、意識してワザとやっているんだろうか!?

頻度は高くないと思うけど、一応セットGでは警戒した方がいいのかも。



第53回は、過去0回出現数字から2個、
1回出現数字から2個、2回出現数字から2個、
ボーナスのみ出現数字から1個という分布で当選。
沈黙した3回出現数字を除外するとバランス良い分布。

ロト7全体の流れからして、上位が伸び悩んでいる。
結果として突出して強い数字が存在せず、
1回当選グループが肥大した傾向のセット球となっています。



第53回時点で当選数1位の23と、2位の02は、
前の巡で当選して、セットGでも3回当選のトップ集団。
しかし今回は揃って沈黙。

同率3位では、08がセットGで2回当選、
「04 24」が1回当選と、ロト7全体に準じた傾向。

かつてのトップ4からは23の他は「29」が1回当選済。
でも、28が未当選、30が今回ボーナスに当選と、
途中から勢いが落ちた数字が、最初から良くない。
ものすごくクールに全体の流れを反映しているのかも。

かつてのワースト3からは「25」が過去1回出現。
18 37が未当選でこちらも順当と言える。



最初期は「いずれかの十台無し」が優勢だったのに、
セットGは序盤から「各十台あり」が主流。
同じ十台から3個当選すら珍しい、まんべんなく均等タイプ。

6巡を経過しても、いずれかの十台が出なかったのは、
3巡目の「00台無し」だけで、残りは各十台あり。

10台が最も安定して強いのは、全セット球でも珍しい部類。
00台が若干弱めで、30台が個数の割に安定していて健闘。



要素的に見ると、
平均値の1組・空き1組・下一桁同1組から、
少しだけ薄めが基本で比較的安定。

このセット球は連0間1・同1が明確に基準要素。
6巡中4巡で、0組・空き1組なのは当てにできる。

下一桁も6巡中4巡で同1組。
多め方向にブレはあるけど、「各十台あり」との相性で、
下一桁同0組にはなりにくい体質で心強い。



繰り越しは、2回目の前回り越し0個。
安定はしていないけど、基本は少なめ〜平均と考えられる。

ボーナス繰り越しは0個が安定・基準。
回繰り越しは多めと言える。

ット球繰り越しも多めっぽいけど、波がある。
いずれにせよ、過去出現数字が多く出そう。



球の色は、どんよりから再びビビッドに。

というか、6巡目は4巡目と似た配色だった。
本数字4箇所+ボーナス1箇所で、色と順番が一致。

すでに皆勤賞はなく、逆に「赤」が弱かったんですが、
ようやく第53回で「赤」も2回目の出現。
「赤」が出ると「緑」が出ず、「緑」が出ると「赤」が出ない。

5巡目までは2個以上当選する色が2色以上あったけど、
6巡では「紺」1色が2個当選しただけで記録は途切れる。

でも、1色で3個当選も多いし、基本は色が重なりやすい。
各十台からまんべんなく&要素「薄め」とリンクしている。



■次回以降の展望
「要素は平均よりやや薄め、部分的濃いめが来る可能性も。
 各十台からまんべんなく」と分析。

基本は連0間1・同1&「各十台あり」をおおむね踏襲。
多少の揺らぎをどこまで推測できるかが勝負。

ット球繰り越しは、とりあえず1個が基準。
ですが、過去出現数字が多めになりそうなので、
そこら辺りの兼ね合いも考慮に入れるのが良さそう。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック