FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年04月20日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットIの5周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)

3回出現 03 05 23 28
2回出現 01 04 13 21

1回出現
02 06 09 10
12 15 16 18 19 20 
22 27 29 33 34


ボーナスのみ出現 07 11 14 31 32 35

0回出現 
08 17 24 25 26 30 36 37


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



本数字 ボーナス 接続
第54回 01 03 05 10 18 22 23 07 35 1 G
第44回 03 04 06 15 27 28 29 01 14 0 C
第31回 09 12 13 19 23 33 34 20 32 2 G
第20回 02 05 13 20 21 23 28 11 22 3 B
第5回 01 03 04 05 16 21 28 22 31 - C
水色=同ット前回から繰り越し、接続=前の週に使用されたセット

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 13個 8個 12個 2個
平均 2.60個 1.60個 2.40個 0.40個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第54回 連1間2 同1 三間1、暦内、30台無し ★3 0口
第44回 連1三連1間1 同0 連間複合、下一桁七連、
暦内、30台無し
★1 0口
第31回 連2間0 同1三同1 特になし ★2 1口
第20回 連1間1 同1 連間複合、暦内、
30台無し、20台4つ
★3 0口
第5回 連0三連1間1 同1 三連間複合、暦内、
30台無し、00台4つ
★4 0口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第54回 1個・01 0 2個・10 22 1個・03
第44回 2個・04 06 0 1個・15 0
第31回 1個・13 1個・34 0 2個・13 23
第20回 2個・02 20
三繰1個・21
0 0
三繰1個・21
3個・05 21 28
第5回 1個・28 0 0 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第54回              
第44回              
第31回              
第20回              
第5回              

■セットIの球の配色
セットI
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
毛色が違う3巡目を除き、5巡中4巡の「30台無し」達成!
非常に分かりやすい傾向で、予想に反映させやすく便利。
カレンダー内数字だし、家族の誕生日などで毎回買い続ければ、
いつかはセットIが当選させてくれるかも。

1巡目は「00台4つ」&「20台2つ」で、10台1個・30台無し
2巡目は「00台2つ」&「20台4つ」で、10台1個・30台無し
4巡目は「00台3つ」&「20台3つ」で、10台1個・30台無し
・・・・・・・・・・
5巡目は「00台3つ」&「20台2つ」で、10台2個・30台無し

残念ながら10台1個パターンは4巡目までだった。
しかし、骨格の共通点の多さは大きな武器となる。



ロト7全体のかつてのトップ4からは23・28が目立つ。
括りとしては、00台前半&下一桁*3が強いと言える。

特に第54回で本数字01 03 05、ボーナス07
一気に00台奇数攻勢が驚きの状況。
だけど、00台前半と後半のパワーバランスが絶妙で面白い。

過去のワースト3からは、18が初当選で残念。
削除数字として計算に入れられるのが良かったのに。
しかし、依然として「25 37」は当選ゼロを守っている。

第54回はボーナスのみ出現から22が当選、
そして、07 35ボーナスのみ出現に仲間入り。
他のセット球に比べると、本数字とボーナス数字が
比較的独立していてカブりにくいのは健在。



要素で見ると、やはり3巡目だけがイレギュラー。

他では主に、続数字と空き数字がくっつく「連間複合」系。
1巡目は「三連間複合」で、2巡目は普通の「連間複合」で、
4巡目は三連とは別に「連間複合」と凄まじい。

5巡目は連間複合系ではなかったものの
三つの数字が間空きでつながる「三間」で、
三数字密集爆発系の系譜を貫いたとも言える。

この辺の特徴は揺らぎがあるけど統一感があって狙い目。



繰り越し関連は、多め派手めが続きましたが、
第54回は標準的で、バラつき過ぎて予測が困難。
やはり、他の要素から予想を詰めていくのがおすすめ。

ただし! ット球繰り越しも安定しないんですが、
セットIは1巡目の第5回からの繰り越しがスゴい!

1巡目の第5回と、4巡目の第44回を比較
〈第44回〉 03 04 06 15 27 28 29 (01 14)
〈第05回〉 01 03 04 05 16 21 28 (22 31)

1巡目の第5回と、5巡目の第54回を比較
〈第54回〉 01 03 05 10 18 22 23 (07 35)
〈第05回〉 01 03 04 05 16 21 28 (22 31)

偶然の確率を超えて共通点が多い印象。
この傾向から次巡の当選数字を導き出せないものか。



球の色は、3巡目まではブルー系が強い配色。
4巡目以降は「緑」「赤」「黄」が増えてきた。
もはや配色から何か予測するのは不可能かもしれない。



■次回以降の展望
「00台か20台どちらかで密集爆発、30台は沈黙
 連間複合近くを含む濃いめ」(1・2・4・5巡目系)

サブのパターンとしては、
「各十台からまんべんなく、10台多め」(3巡目系)

これほど特色があるセット球は貴重なので、
思い切って1・2・4・5巡目系でヤマを張って勝負もいい感じ。
攻めるなら「03+23 or 28固定」で狭い所を狙おう。

ット球繰り越しは、波があり過ぎるので、
過去当選数字をベースに多めに組み込みたい。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック