FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年05月11日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。


セットJは特殊で、第57回を消化した時点で、
実質的に「大阪抽選」がセット球の使用1回分×2として
カウントされていると考えられる唯一のセット球です。

なので、「東京抽選」での使用回数が他のセット球より
2回少なくなっているのでお気をつけください。

今回は、セットJの6周(東京4周)後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
※大阪抽選はカウントしていません。
(下線は最新使用回の当選数字)

3回出現 19
2回出現 05 06 07 12 15 35 37

1回出現
08 10 13 14 16 17 20 
23 30 33 34


ボーナスのみ出現 
01 11 25 29 32

0回出現 
02 03 04 09 18
21 22 24 26 27 28 31 36



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



ブルーグレー地=大阪抽選

本数字 ボーナス 接続
第57回 05 06 12 16 17 20 33 08 32 01 A
第46回 02 05 06 15 23 27 30 04 35 2 A
第37回 07 08 10 13 14 19 37 29 33 21 E
第28回 06 07 12 15 19 35 37 01 11 31 B
第17回 02 03 05 22 34 36 37 07 15 - D
第6回 05 15 19 23 30 34 35 06 25 - I
水色=同ット前回から繰り越し、=同セット三巡繰り越し、接続=前の週に使用されたセット、
=大阪同ット前回から繰り越し


■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 7個 12個 2個 7個
平均 1.75個 3.00個 0.50個 1.75個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第57回 連2間0 同1 特になし ★2 0口
第46回 連1間0 同1 暦内 ★4 1口
第37回 連2間1 同1 連間複合、20台無し、10台4つ ★2 1口
第28回 連1間1 同2 20台無し ★2 1口
第17回 連2間2 同1 連間複合2、10台無し ★1 0口
第6回 連1間0 同0三同1 特になし ★4 0口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第57回 0 0 2個・12 17 0
第46回 1個・02
三繰1個 27
0個 2個・06 15
三繰1個 27
2個・02 05
第37回 1個・10 1個・37 1個・19 3個・07 19 37
第28回 0 0 0 3個・15 19 35
第17回 1個・05 1個・34 1個・02 -
第6回 1個・05 0 1個・23 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第57回              
第46回              
第37回              
第28回              
第17回              
第6回              

■セットJの球の配色
セットJ
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
使われ方と数字の出現傾向にクセがあり過ぎて
番狂わせが起こりやすい厄介なセット球。

最初に記したように、大阪セット球が2回とも
セットJの1回分とカウントされているのが不遇。
このような扱いは第57回まででセットJのみ。
しかも2回。

実質的に東京抽選が他のセット球より2回少ない。
データの蓄積が乏しく、判断材料が少なく難易度アップ。



数字の出現傾向はロト7全体の流れから外れ気味。

かつてのワースト3で弱数字の代表格37は、
第57回時点で5回しか当選しておらず単独最下位。

その5回当選のうち、東京セットJで2回&大阪セットJで1回、
セットJだけで5分の3を占める異様な状態。

全体で上位に食い込んでいる00台前半なのに、
セットJでは01〜04が本数字に1回も当選していない。
00台は中盤の05 06 07が強いのが他とは違う。

19三巡連続当選でパーフェクトでしたが、
第57回では出現ならず記録は途切れる。
その19ロト7全体でいうと伸び悩みの絶不調。
17回連続未出現のドツボにハマっていたので仕方ないか。

12もどちらかというと、セットJの中だけで強い数字。

かつてのトップ4数字は1巡目で「23 30」が当選。
しかし、それ以降は沈黙しっぱなし。
「28 29」は本数字未当選で、そこも本流と異なる点。



10台が安定して強く、20台が弱いのも、
ロト7全体と食い違っている、このセット球の特徴。

第57回時点で4回しかない「20台無し」ですが、
うち2回がセットJで成立しています。
しかも、他の2巡でも20台は1個ずつしか当選していない。
4巡でわずか2個しか20台が出ていない稀有なセット球。

「37」と「20台無し」はセットJ使用時以外は、
捨てても大丈夫なぐらいの出現率ってことですね。

10台が平均3個っていうのも特徴的ですが、
やはり全体から見ると少数派なので、
セットJ個別の対策として狙い撃ちしたいところ。



要素は常に、平均・基準の連1間1・同1やや「濃いめ」を推移。
全体としては平均やや「薄め」が多いので、
この部分でもセットJ独自の対策で望みたい。



繰り越しに関しては、あまり安定していない。
前回り越しは1個が2巡、0個が2巡と真っ二つ。
現時点ではやや少なめとしか言えない。

ボーナス繰り越しはイレギュラーな1個が1巡。
それ以外は0個で順当。

回繰り越しは平均すると1個だけど不安定。

ット球繰り越しは、
三巡繰り越し&2巡連続ット球繰り越し3個からの
・・・ット球繰り越し0個。
うーん、どう狙いを定めていいのか見当がつかない。



球の色は、なぜかこちらもクセがかなり強い。
4巡目で「ベージュ」「緑」の皆勤賞が途絶えたものの
「黄色」「紺」「水色」と3色が皆勤賞を継続!
しかも、大阪抽選も含めて!

さらに「紫」が大阪含めて、本数字未当選の逆皆勤賞!
「紫」無視は戦略として組み込めるかも。

ちなみに、3巡目と4巡目は、3・4・6・7個目の色が一致。



■次回以降の展望
「10台と30台安定、上位数字と20台少なめ。
 要素は平均よりやや濃いめ」と分析。

オプション:球の色「紫」を除外

ただし、今まで出ていなかった反動で逆に振れる可能性も。
00代前半・20台・「紫」爆発を視野に入れるパターンもありか!?

ット球繰り越しは、一応は多めが基準かも。
反動逆振れコースなら、もちろん抑え気味に。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック