fc2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年05月15日 (木) | 編集 |
ロト7第58回をセット球を意識して予想するコーナー。

第57回予想は、セット球想定的中のセットJが入賞ゼロ。
ハズレのセットH5等6等が成立。

セット球想定をハズしてしまった方の予想が、
なぜか成績が良い謎展開が続いています。

というわけで、予想法としてはまだまだ安定していない。
試験中との認識で、ご覧いただくようお願いします。


次回はセットHか、セットEと想定。


5巡目残りひとつのセットHが、
遂に最も長く使われていないセット球に!
正直言うと一択確定という印象だけど、
一応は第2候補も出しておきます。
「ロト7第58回セット球予想」参照

各セット球の過去傾向に基づき、
構成要素や予想に使用する数字・削除数字を決定。
基本は前回り越し1個、ボーナス繰り越し0個。

予想に使用する数字は、出現数に応じて個数を設定。
ただし、下位のうち
「第58回ロト7予想!〈裏目の効率削除・消去編〉」
未使用数字とカブるものは削除。

14通り×2セットで合計28通りの予想。
それではどうぞ。
 ↓

前回当選数字の本数字を紫文字、ボーナスを緑文字
下線は、出現数首位「23」、2位「04」、3位「02」

★セットH意識
■■■「ロト7セットH分析〈4巡後時点〉」参照■■■

構成要素:
02組・空き1組 、下一桁数字12

各十台からまんべんなく or 00台爆発、10台無し
オプション:奇数多め、空き複合

前回り越し0個+り越し1個、
ーナス繰り越し0
回繰り越し2個+り越し1個、
ット球繰り越し0

しかし、今回はり越し候補が無いため、

前回り越し1個、
ーナス繰り越し0
回繰り越し3個、
ット球繰り越し0

に、なるべく近くなるように



20以外の前回当選数字
05 06 12 16 17 33から1個使用

ーナス数字 08 32を削除

32 36以外の前回当選数字
04 23 26 27 28から3個使用

セットH前回使用の第47回当選数字
02 09 11 14 20 21 36を削除



まとめ(【】内は10台無し時は不使用)

05 06 【12 16 17】 33から1個使用
04 23 26 27 28から3個使用

2回出現 (01 07 33)から1個使用
→つまり、33以外の01 07と、
33以外の前回当選数字05 06 【12 16 17】 は不使用

1回出現 
(03 04 【13 15】 23 24 25 
 27 29 30 35)から5個使用

0回出現+ボーナスのみ出現
(【10】 26 34 + 28)から1個使用

削除数字
(01 02 05 06 07 08 09 
 11 12 14
 16 17 18 19 20
 21
 22 31 32 36 37)



各十台からまんべんなく
〈天5H033〉 04 13 15 24 27 28 33 
〈天5H034〉 03 04 10 23 27 33 35
〈天5H035〉 04 13 15 27 28 33 35
〈天5H036〉 03 04 15 23 26 29 33

〈天5H037〉 03 15 23 27 28 30 33
〈天5H038〉 03 13 15 23 26 27 33
〈天5H039〉 04 13 15 23 28 30 33



10台無し
〈天5H040〉 23 24 27 28 29 30 33 (00・10台無し、20台5つ)
〈天5H041〉 03 04 23 25 26 33 35
〈天5H042〉 04 25 27 28 30 33 35 (間連間複合、20台4つ)
〈天5H043〉 03 04 24 26 27 29 33 (間連間複合、20台4つ)

〈天5H044〉 04 23 24 28 30 33 35
〈天5H045〉 04 23 27 30 33 34 35 (30台4つ)
〈天5H046〉 03 23 25 26 27 29 33 (間三連間複合、20台5つ)



★セットE意識
■■■「ロト7セットE分析〈5巡後時点〉」参照■■■

構成要素:
2組または三連1組・空き0〜2組」
連間複合系、3数字密集型
下一桁数字1組以上
いずれかの十台無し、いずれかの十台4つ(20台除く)
に、なるべく近くなるように



3回出現 (11 24)から1個使用
2回出現 (06 17 20 28)から1個使用

1回出現 
(01 04 05 07 09 10 12 16 18
 21 26 27 29 30 31 33 34 35 36)から4個使用

0回出現+ボーナスのみ出現
02 03 15 23 + 14)から1個使用

削除数字(08 13 19 22 25 32 37)



〈天6E001〉 05 23 24 26 28 34 35 (三間連複合、10台無し、20台4つ)
〈天6E002〉 01 02 04 05 11 27 28 (連間連複合、30台無し、00台4つ)

〈天6E003〉 03 06 07 11 21 30 31
〈天6E004〉 04 06 09 10 14 24 29

〈天6E005〉 12 15 21 24 28 29 31 (連間複合、00台無し、20台4つ)
〈天6E006〉 03 09 10 11 12 27 28 (30台無し)

〈天6E007〉 16 18 23 24 27 28 35 (00台無し、20台4つ)
〈天6E008〉 02 09 10 11 16 21 28 (30台無し)



〈天6E009〉 11 14 17 18 26 27 36 (00台無し、10台4つ)
〈天6E010〉 10 15 17 24 29 30 31 (00台無し)

〈天6E011〉 07 09 10 11 15 20 26 (三連間複合、30台無し)
〈天6E012〉 03 20 24 26 34 35 36 (10台無し)

〈天6E013〉 02 24 26 27 28 33 36 (三連間複合、10台無し、20台4つ)
〈天6E014〉 10 11 14 18 28 33 34 (00台無し、10台4つ)



四連続数字とかが混ざっているので注意。
要素濃いめは派手だけど、薄めより組み立てやすい。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック