FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年05月25日 (日) | 編集 |
いつもはロト7セット球を個別に攻略するコーナーですが、
今回は番外編で「大阪抽選」をまとめて分析します。

随分と先になるかもしれませんが、
また大阪会場で抽選されるときに重要となるデータです。

それでは、「大阪抽選」5回終了後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は大阪最新回の当選数字)

4回出現 30
3回出現 05 
2回出現 02 03 15 23 27 34 36

1回出現 
01 04 06 08 12 13 16 18 19 
21 22 25 35 37


ボーナスのみ出現 07 26

0回出現 
09 10 11 14 17
20 24 28 29 31 32 33



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



■使用セット球
DJEJA



本数字 ボーナス セット 阪繰
第59回 05 08 12 13 21 30 35 27 34 A 11
第46回 02 05 06 15 23 27 30 04 35 J 1
第35回 01 16 18 19 25 30 34 26 36 E 1
第17回 02 03 05 22 34 36 37 07 15 J 2
第9回 03 04 15 23 27 30 36 13 35 D -
青紫=前回「大阪抽選」から繰り越し、濃青紫=「大阪」三回繰り越し、水色=前回「大阪同セット球」から繰り越し

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 11個 7個 7個 10個
平均 2.20個 1.40個 1.40個 2.00個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第59回 連1間0 同1 特になし ★3 0口
第46回 連1間0 同1 暦内 ★4 1口
第35回 連1間1 同0 連間複合 ★3 0口
第17回 連2間2 同1 連間複合2、10台無し ★1 0口
第9回 連1間0 同1 特になし ★4 2口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から 阪繰り越し
第59回 1個・08 0 2個・05 12 1個・05
三阪1個・30
第46回 1個・02
1個・27
0 2個・06 15
1個・27
1個・30
第35回 0 0 1個・01 1個・34
第17回 1個・05 1個・34 1個・02 2個・03 36
第9回 2個・30 36 0 2個・03 27 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第59回              
第46回              
第35回              
第17回              
第9回              

セット球の配色は、東京と同じです。
「セット球の配色」



■傾向
大阪難波会場抽選5回目を終えた時点での、
大阪と東京の強弱数字を確認してみましょう。

東京昔強&大阪超強数字 30
東京強&大阪強数字 23
東京昔強&大阪強数字 02 15
東京普通・大阪強数字 03 05 27 34 36
東京弱数字・大阪普通18 25 37
東京昔強・大阪弱数字28 29

30は大阪で3回連続・5回中4回当選で出現率80%!
大阪の申し子的なダントツの存在感。
かつてのトップ4ですが、東京抽選では最近パッとしない。

23もかつてのトップ4ですが、現役バリバリで東京+大阪の首位。
第59回は当選なりませんでしたが、大阪5回中2回の好位置。
かつてのトップ4残りの2つ28 29は、いまだに大阪当選無し。

短期爆発力で首位になったこともある02
本数字+ボーナスの総合出現数で、一時は不同の首位だった15
両方が東京でも大阪でも失速中。

05は、東京でも最近活発になって当選している。
大阪では5回中3回当選で、過半数超え2数字の片方。
地味に下一桁*5が大阪では強いかも。



各十台で見ると、
「10台無し」が1回だけで、残り4回は「各十台あり」。
大阪抽選は「各十台あり、まんべんなく」が基本かも。

00台が2個出て累計個数首位ですが、
東京と比べると密集爆発力が一回り小さいような印象。

相変わらず個数が少ない割に出現率が高い30台が、
2個当選で平均2個出現をキープ。

20台は強くはないけど、必ず1〜2個で安定感がある。

最も波が激しいのが10台で、「10台無し」も、3個当選もある。
でも累計個数は20台と並んでいる。



要素で見ると、
続数字1組、空き数字0組、下一桁数字1組が、
大阪抽選で2回連続の3回目!
要素の出現率としては驚異の60%!

2回目の第17回以外は平均のやや薄めだし、
意識して狙い撃ちしても良いレベル。

下一桁数字は1組で安定。
こちらも意識しておいた方が良いでしょう。

一応その他の傾向として、
続と空きがくっついている「連間複合」が
2回出ているので場合によっては要警戒。



繰り越し関連は、徐々にマイルドになってきたでしょうか。
東京との差を意識しなくても大丈夫になってきた。

阪繰り越しは多めに思える。2個の場合も多いし。

第46回は大阪繰り越しは1個だったけど、
大阪同ット球の繰り越しは2個。
そして、第9回の当選数字と4個も一致!

大阪既出数字はチェックしたい所ですが、
第59回は大阪で本数字未当選の数字が、一挙に5個も当選の大波乱。
対策が立てづらい。



セット球は大阪セットAが初使用。
8番目という意表を突く位置からの選択でしたが、
どちらにせよ大阪未使用7セットのひとつだったから、
問題ないと言えば問題ない。

ただ、これまでは東京抽選と同じ視点で、
妥当な位置から選ばれていたので、
嫌な前例となってしまうかも。



球の色は、「紺」「水色」「黄色」が5回皆勤賞継続!
そして、全5回とも2色が2個以上揃って出現!
セット球が違うのに、こんなに似た傾向になるなんてスゴい!

大阪は色が固まりやすい特性を持っているらしい。
しかし、これを予想に組み込むのはとても骨が折れそう。

最弱だった「紫」が第59回で2個当選したので、
「緑」が最初に2個出ただけの最弱色に。



■次回以降の展望
「大阪で強い数字を意識して配置
 要素は連1間0・同1をベースに平均やや薄め
 30台多め安定、20台少なめ安定、00台か10台で小爆発、
 連間複合にも一応警戒」と分析。

「大阪既出数字多め」←→「大阪未当選数字多め」
基本前者主流で、後者伏兵という感覚で。

一方で未知の大阪セット球が選ばれ、
未知の挙動を示す可能性は捨て切れない。

阪繰り越しは多め狙いが基本か?
大阪で過去当選した数字は有力候補ではある。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック