FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年05月27日 (火) | 編集 |
★セット球を用いたロト7予想は、ちょっと複雑。
 面倒に感じる方は、無理せずパスしても大丈夫だと思います。
 判断材料は少しでも多い方が良いって人は、ぜひ活用してください。


ロト7セット球の過去使用状況
※小数字=前回使用の古い順で何番目から選ばれたかを表します。

第51回第52回 第53回第54回 第55回第56回 第57回第58回 第59回第60回
D10 B1 G1 I2 C1 A1 J1 E3 A8
6巡目 5巡目 7巡目 大阪抽選

第41回第42回 第43回第44回 第45回第46回 第47回第48回 第49回第50回
B1 G1 C8 I1 A1 J3 H1 F3 E1 D1
4巡目 5巡目 6巡目 大阪抽選

第31回第32回 第33回第34回 第35回第36回 第37回第38回 第39回第40回
I1 A3 F2 H1 E1 E1 J3 D1 F6 C2
3巡目 4巡目 大阪抽選 5巡目

第21回第22回 第23回第24回 第25回第26回 第27回第28回 第29回第30回
H1 C3 F1 A1 E1 D1 B3 J1 C4 G1
2巡目 3巡目 4巡目

第11回第12回 第13回第14回 第15回第16回 第17回第18回 第19回第20回
F A1 C3 E1 G1 D5 J2 G8 B3 I1
1巡目 2巡目 大阪抽選3巡目

第1回第2回 第3回第4回 第5回第6回 第7回第8回 第9回第10回
A E G C I J H B D D
1巡目 大阪抽選

1巡目2巡目3巡目4巡目5巡目6巡目7巡目8巡目
ブルーグレー地下線付き=大阪抽選(色付き=カウント有り、グレー=カウント無し)
 大阪抽選は状況により、セット球の使用1回分とカウントする場合としない場合があります。



■各セット球の前回使用の古い巡/出現予想
※大阪抽選だった第59回分の「番目回数」カウント保留中
前回Set 予想備考 分析 番目
回数
13週前 H  なぜ使われないんだろう?
 スルー2週
分析 28
12週前 F  ずっと微妙な位置 分析 4
9週前 D  決定的候補にはなれない 分析 9
8週前 B ×  場が乱れ過ぎる 分析 1
7週前 G ×  同上、収拾が付かない 分析 1
6週前 I 分析 1
5週前 C 分析 0
4週前 A  前例が無い状況
 前回採用位置(1週連続)
分析 2
3週前 J 分析 0
2週前 E 分析 1
1週前 A  大阪抽選 大阪 -
※各セット球個別の当選番号・攻略の最新データは[分析]リンクから

スルーは最も長く出ていないセット(1番目)になってから、何週選ばれなかったを表す数値です。
※「番目回数」は何番目から選ばれたかの集計です。各セット球の選択回数とは無関係です。


■現在までの最長スルー 4週    ■1番目からの最長連続選択 4

以下は解説と予想です。
 ↓

第59回ロト7は、大阪抽選でセットAが使用球。
長く出ていない順で8番目からの採用。
(その前の回は3番目から選択)

未使用だった大阪セット球7セットのうちのひとつ。
それは理解できるとしても、問題なのは選ばれた位置。
8番目からという東京抽選では意表を付くときに使われるポジション。

これまでの大阪抽選では、
もし同じ条件で東京抽選が開催された場合の有力候補が、
そのまま大阪でも有力候補になるというパターン。

このパターンが崩れたイレギュラーな大阪独自の別形式で、
将来的にも同じやり方が採用されるのか?

それとも意表を付くのも込みで、
今までのパターンを踏襲しているのか?

外部からは判別しづらいし、大阪抽選の数を重ねないと、
明確な答えも得られそうにない。どちらにせよ、かなり厄介。

それでは、次回の予想です。



大阪抽選の注意点
大阪抽選で使用されたセット球に関して、
使用回数のカウント方法が2種類存在しています。

1.大阪抽選をカウントしない場合
「大阪・第9回セットD→東京・第10回セットD
「大阪・第35回セットE→東京・第36回セットE
のように、大阪での使用が無かったことのように、
東京でも間を空けずに、同じセット球を使うパターン。
このコーナーでも集計から外しています。

2.大阪抽選をカウントする場合
「大阪・第17回セットJ」のように、
大阪で使用された後、10週近く選択されないパターン。
同じセット球として1回使用と判断した方が適切。
このコーナーでも集計に含めています。

問題は次回大阪からの折り返し回に
どちらのパターンが来るかということ。


1.大阪抽選をカウントしない場合

(仮)8番目のセットAで、ほぼ間違いない。
過去4回では「無し」→「有り」→「無し」→「有り」→
と来ているので、次は「無し」の順番が自然と言えば自然。

「大阪・第59回セットA」→「東京・第60回セットA
だと過去4回中2回採用された順当な流れに準じる。

しかし、やはり問題なのは位置。
意表を突くのが専売特許の8番目なのに、
次回使用が8番目と予想できてしまったら全く意味が無い。

なので、ルールに従えば有力候補なんだけど、
今回はルールに従わない可能性も高いと思える。

もうひとつの可能性として、カウントは無しなんだけど、
「大阪・第59回セットA」→「東京・第60回は別のセット球」→
「東京・第61回セットA」という変化球で来るかも。
大阪での使用がイレギュラー気味だったし、
そろそろ、こういう手を使ってもおかしくない。

そのケースでのセット球候補は、
下記のカウントする場合と同様になるでしょう。


2.大阪抽選をカウントする場合


素直・優しい路線

1番目のセットHは、またしても最強最有力候補。
 1番目になって2週スルー
 参考資料→ロト7セットH分析〈4巡後時点〉

過去最多使用実績で最強の1番目
最後の5巡目セット球なので、優先度MAX。
シャッフル的にも、なんら問題ない。
2週スルーも、そろそろ使い頃な状況。

カウント無しで、セットAAじゃないのであれば
あらゆる条件がセットH使用を指し示している。
というか、ホントにもう使ってあげなきゃ可哀想。

これで、セットAじゃないのに使わないとすれば、
わざとセットCを一周先に走らせ、セットHを周回遅れにして、
変化を付けて予想しにくくする狙いなのかも。



セットAも、セットHも使わない
という明確な方針が存在しない限り、
以下を使用する可能性は低いと思われます。



2番目のセットFは、引き続き微妙なポジション。
 参考資料→ロト7セットF分析〈5巡後時点〉

2番目という位置的な弱さがネック。

6巡目最古参で優先度は高めだけど、
セットHを差し置いて使うほどではない。



3番目のセットDも、微妙かなぁ。
 参考資料→ロト7セットD分析〈6巡後時点〉

1番目に次ぐ使用実績の3番目
だけど、現状では1番目を避ける理由が無いので、
有力な候補にはなりえない。

そして、5巡目1セット、6巡目4セットを残し、
7巡目の2セット目に踏み切るのは早い。


意外・意地悪路線

4番目のセットBは、止めて欲しい。
 参考資料→ロト7セットB分析〈5巡後時点〉

5番目Gも、同様に嫌過ぎ。
 参考資料→ロト7セットG分析〈6巡後時点〉

位置的に遠いし、必然性も無い。
イレギュラーにイレギュラーを重ねて、
もはや、裏の裏の裏の裏ぐらいの大混乱。
ぜひ、使わないで欲しい。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック