FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年06月02日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、キャリーオーバー無し。

過去の実績からすると、次回第61回の当選金額は、
1等単独当選で、25千万円未満と予想されます。

ドリームジャンボ宝くじも発売中だし、
ちょっと注目度が下がって、売上げも伸びないかな。



それでは第61回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第60回までの数字の登場回数は以下の通り。
(下線付は最新回当選番号本数字)

21回出現 23  20回〜17回出現 なし  
16回出現 04 08
15回出現 02
14回出現 05 06 24 28 36

13回出現 01 03 15 29 30 34
12回出現 07 16 33
11回出現 17 21 26 
10回出現 11 12 13 14 19 27
9回出現 09 10 35

8回出現 20 31
7回出現 18 22 32
6回出現 25
5回出現 37


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第60回〉 03 07 09 15 16 23 3405 33


★直近6回出現回数上位
4回 23  3回 12
2回 04 05 06 07 08 16 17 30 32 33 36


★本数字に現在出現していない長さ下位
21週 19 25  17週 31 37  13週 02  11週 11  
10週 29  8週 24

★東京抽選でのみ現在10回以上出現していない数字
20回 13  12回 21


★本数字に10週以上出なかったことが複数回ある数字 青文字は継続中
21週&14週&11週 25  17週&16週&10週 37  
17週&14週&13週 31  16週&15週&10週 20  
13週&12週&10週 22  13週&12週&10週 09

19週&11週 13  19週&11週 21  18週&17週 32  
18週&11週 27  14週&11週 10  13週&10週 02  
13週&10週 26  11週&10週 11


★本数字に10週以上出なかったことがある数字
24週 18  21週 19  17週 12  
13週 07、17、34  12週 35  11週 03、05、28、30  
10週 01、06、08、16、24、29


★本数字に10週以上出なかったことがない数字
04、14、15、23、33、36



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第60回03 07 09 15 16 23 3405 33012
第59回05 08 12 13 21 30 3527 3412
第58回01 06 07 08 23 32 3311 3422
第57回05 06 12 16 17 20 3308 3202
第56回04 23 26 27 28 32 3629 302101
第55回04 12 14 17 23 30 3613 3313
第54回01 03 05 10 18 22 2307 3512
第53回01 04 14 16 20 33 3612 3003
第52回08 10 22 24 26 32 3405 090111
第51回01 04 05 08 20 23 3515 331101
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




■第1〜60回の傾向

手が付けられない23の独走体制!
23が1位 出現率35.0%!
04 08が2位 出現率26.7%!


本数字+ボーナスの総合出現数
合計24回で08が変わらず首位


かつてのワースト3の18 25 37は沈黙


二週続けて各十台あり
00台出席率91.7%(55回/60回)
20台出席率93.3%(56回/60回)


大阪からの戻りはり越し0
前回からり越し1個以上は81.4%(48回/59回)


七週連続で下一桁同1組で超絶安定!
下一桁数字1組以上は、91.7%(55回/60回)


リズムだと三連だったのに来なかった
三連続数字以上の出現率は、25.0%(15回/60回)



★過去に頻出していた流れ
壱、00台爆発&10台沈黙、濃いめ
弐、10台多数&あまり出ていない数字出現、薄め

第60回は平均値ど真ん中!



■詳細解説
かつてのトップ4数字23 28 29 30からは、23の独壇場。

★トップグループ数字出現傾向 ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第60回03 07 09 15 16 23 3405 33
第59回05 08 12 13 21 30 3527 34
第58回01 06 07 08 23 32 3311 34
第57回05 06 12 16 17 20 3308 32
第56回04 23 26 27 28 32 3629 30
第55回04 12 14 17 23 30 3613 33
第54回01 03 05 10 18 22 2307 35
第53回01 04 14 16 20 33 3612 30
第52回08 10 22 24 26 32 3405 09
第51回01 04 05 08 20 23 3515 33
第50回03 04 07 08 15 24 2911 16
第49回08 11 12 17 24 26 2714 21
第48回03 05 24 26 29 30 3408 35
第47回02 09 11 14 20 21 3606 15
第46回02 05 06 15 23 27 3004 35
第45回01 02 09 18 21 27 3325 31
第44回03 04 06 15 27 28 2901 14
第43回04 06 07 08 24 31 3705 13
第42回02 15 16 17 23 31 3308 26
第41回02 03 08 15 34 35 3625 28
第40回02 06 11 23 26 31 3407 20

これ以前のデータは、↓をご覧になってください。
「ロト7・2013年度「23・28・29・30(+02)」出現傾向」

23 28 29 30の中から、いずれも本数字に出なかったのは、過去17回。
いずれかが本数字に当選する確率は71.7%。

もはや23だけ追いかけてれば良いんじゃないかっていうぐらい。
3分の1を超える出現率35%、直近10回では6回当選60%。

37個÷7個=5.29回なので、
5.29回に1回=1/5.29=18.9%が通常の確率。
ほぼ倍近い出現率はやっぱりおかしい。

7個×60回=延べ420個→420個÷37個=11.35回。
60回では、確率的には約11回ずつ当選する計算。
他の数字は11回の±6回に収まっているのに、
23だけプラス10の異常さ。

だけど予想する側としては、これを利用しない手はない。
異様に高い出現率を考慮して、適度に組み込みましょう。

そして、29が10週未出現グループに初突入。
時代の移り変わりなんでしょうか。残念。



00台偶数グループが好調だと思っていたら、
第60回は00台奇数グループが大爆発。

本数字に03 07 09、ボーナスに05が登場。
あまり密集はしなかったけど、
01以外が一度に出現してしまうのはスゴい。
00台の出方は特徴があるし、勢いも注目に値する。

ここから00台偶数がどう出てくるかも読みどころ。



総合出現数の首位は、08で変わらないけど足踏み。
本16回&ボーナス8回で計24回08

2位の15は9週未出現から起死回生の当選!
本13回&ボーナス9回で計22回15 ↑Up!

ボーナス未当選なのに3位に食い込む23は剛腕過ぎる。
本21回&ボーナス0回で計21回23 ↑Up!

その他のランキングは以下の通り。
本13回&ボーナス7回で計20回34 ↑Up!
本14回&ボーナス4回で計18回06
本14回&ボーナス4回で計18回05 ↑Up!

本16回&ボーナス1回で計17回04
本15回&ボーナス2回で計17回02
本13回&ボーナス4回で計17回01
本13回&ボーナス4回で計17回29

集計・検索は
「ロト7全当選数字シンプル版」をご利用ください。



かつてのワースト3の18 25 37は六週続けて完全沈黙。
逆の意味で頼りになる筆頭削除数字候補。



各十台で分析。 ブルーグレー地=大阪抽選
56→6010台無し各十台あり10台無し各十台あり各十台あり
51→5510台無し各十台あり各十台あり30台無し各十台あり
46→50各十台あり各十台あり10台無し30台無し30台無し
41→4520台無し各十台あり10台無し30台無し各十台あり
36→40各十台あり20台無し各十台あり各十台あり各十台あり
31→35各十台あり各十台あり各十台あり10台無し各十台あり
26→3000台無し30台無し20台無し30台無し各十台あり
21→25各十台あり30台無し各十台あり20台無し30台無し
16→2030台無し10台無し00台無し各十台あり30台無し
11→15各十台あり00台無し各十台あり10台無し各十台あり
6→10各十台あり10台無し10台無し各十台あり10台無し
1→5各十台あり00台無し
10台無し
各十台あり00台無し
30台無し
30台無し

三週連続「各十台あり」→
10台無し」→「30台無し」→「30台無し」→「10台無し」→
二週連続「各十台あり」→「30台無し」→
「各十台あり」→「10台無し」→
「各十台あり」→「10台無し」→
二週連続「各十台あり」でした。

 各十台あり  29回/60回  48.3% 
00台無し5回/60回 8.3% 
10台無し12回/60回 20.0% 
20台無し4回/60回 6.7% 
30台無し12回/60回 20.0% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

大阪抽選を挟んだせいか、流れが変わってしまいました。
しかし、ひょっとしたら、大阪は無かったこととして、
次回に時間差で三連続数字+「10台無し」が来たりして。

基本は「各十台あり」か「10台無し」の二択、
可能性低いけど「30台無し」というのが選択肢。

ただ、三連絡みで、イレギュラーが発生した場合、
00台無し」や「20台無し」も考えられなくもない。



直近6回での出現数は、またも23が4回当選を維持。
つまり、7回前も当選しているってことですね。

3回当選数字から05が脱落しましたが、
ボーナスに出ているので、なかなか調子いい。

2回当選数字は00台と30台がとても多い。
20台で直近上位に入っているのはトップの23だけ。



長期未出現数字からは、12週だった09が当選。
00台奇数の好調に引っ張られたのかなという感じ。
他はある意味順当に未出現を伸ばす。

かつてのトップ4数字29が、初の10週未出現入り。



★出現傾向

から1〜2個、
から3〜4個、
から0〜1個、
から0〜1個

ぐらいが基準になると予想しましたが、

から1個、
から3個、から2個、
から1個

となりました。
基準には近かったけど、中盤に固まり過ぎ。
は13回・12回出現だけど、3個とも12回から。
は11回・10回出現だけど、2個とも11回から。
つまり、中盤でも本当に真ん中から5個も一気に当選。

要素も平均値連1間1・同1だったので、
超平均的な当選番号だったのかもしれない。

残りはダントツ首位の23は予想しやすかったけど、
09が長期未出現ということもあり曲者でした。

次回の基準も、

から1〜2個、
から3〜4個、
から0〜1個、
から0〜1個

ぐらいと予想してみます。



第42回・繰1三繰1→第43回・繰1
第44回・繰2→第45回・繰1

第46回繰1三繰1→第47回・三繰1
第48回・繰0→第49回・繰2

第50回・繰1三繰1→第51回・繰1三繰1
第52回・四繰→第53回・繰0→第54回・繰1→第55回・繰1

第56回・繰2三繰1→第57回・繰0→第58回・繰2
第59回繰1→第60回・繰0→第61回?

大阪抽選から東京戻り回だっただけに、
前回からり越し0個&ボーナス繰り越し1個で、
イレギュラーな方向性だったのが残念。

リズムもよく分からないし、次回予想も困難。
とりあえず、基準のり越し1個想定が無難か。

そして、周期で言えば、もうり越しが来てなきゃ
おかしいぐらいの時期なんですが、全然成立しない。
しかも、り越し0個ということは、次回の三繰候補も0個。
次の次の回まで、三繰チャンスはお預け。



第60回の要素は、
1組・空き1組・下一桁数字1

大阪抽選だった第59回の要素連1間0・同1に続き、
東京では平均値ど真ん中の連1間1・同1が来た。

これは要素が平均に近い流れなのか。
それとも、大阪移動前にあった「まんべんなく各十台あり」→
三連続数字+10台無し」の流れが継続しているのか。

大阪を別物とすれば、後者と考えても筋が通る。
その場合は次回「三連続数字+10台無し」なのか?
一応は警戒して先週の考察を再掲。

まず、以前にあったケースは・・・

〈第41回〉 02 03 08 15 34 35 36 (20台無し)
〈第42回〉 02 15 16 17 23 31 33 (各十台あり)
〈第43回〉 04 06 07 08 24 31 37 (10台無し)
〈第44回〉 03 04 06 15 27 28 29 (30台無し)

4回続けて三連続数字、各十台で1回ずつ。
しかも下一桁が*4*5*6→*5*6*7→*6*7*8→*7*8*9と
キレイにひとつずつズレている。

無作為に4回連続で出た数字とは、
今になって見返しても、とても信じられない。

これを踏まえて、現在は、
〈第56回〉 04 23 26 27 28 32 36 (10台無し)
〈第58回〉 01 06 07 08 23 32 33 (10台無し)


そして、〈第60回〉は「連1間1・同1・各十台あり」となったわけです。

10台か30台の三連
10台以外の「いずれかの十台無し」もありえます。

下一桁*6*7*8だとしたら、
16 17 18」は可能で、「36 37 38」は不可能。

ロマンはあるけど、来るかなぁ三連・・・。
平均値近辺の方が現実味がありますけどね。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック