FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年06月06日 (金) | 編集 |
回別第61回
抽選日2014年6月6日
本数字05 10 11 21 28 31 37
ボーナス数字(13) (14)

1等1口 2億3197万8,000円 
2等5口 1500万5,200円 
3等110口 95万4,800円 
4等4,819口 1万2,700円 
5等7万3,709口 2,000円 
6等12万4,174口 1,000円 

販売実績額16億5516万7,500円 
=551万7,225口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット F
抽選順序101105312837211413
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
ボーナスから1個 05
回から2個 05 21
(本数字→ボーナス1個 13
ット前回から1個 05 (第48回・セットF

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間0・同0三同1
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★☆☆☆ 弱数字オンパレード

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

1等1口23千万円が出ました!
当選された方、おめでとうございます!

難しい当選数字だったと思いますが、
見事に1等1口を射止めて億万長者に。
うらやましい限りです。



また、セットHを使わないのは、
もはや意識的にやっているのが確定的。

そして、なんと二週連続で、
前回本数字り越し0個&ボーナス繰り越し1

基本の本数字り越し1個&ボーナス繰り越し0個の
亜流として定期的に来るような傾向があるんでしょうか。

加えて、長期未出現数字が大挙当選。
うーん、難し過ぎるなあ・・・。



ロト7最強数字「23」は、お休み回。
代わりに28当選は、かつてのトップ4視点では良い連携。

前回ボーナス数字からの繰り越し05は、
回当選数字でもあるので微妙に高難易度。

そして、その他の数字が厄介者大集合。
かつてのワースト3&17週未出現&出現数単独最下位
キング・オブ・弱数字と呼ぶにふさわしい37が当選。

同じく17週未出現だった31、11週未出現だった11
東京抽選で12回未出現だった21
ありえない最弱下一桁*1の大爆発。

逆の意味でそうそうたるメンバーが勢揃い。
6週未出現でワースト10に入っていた10がまともに見える。



要素的には、
続数字1組、空き数字0組、
 下一桁数字0組・下一桁数字1組」

前々回大阪の連1間0・同1、前回連1間1・同1に近い路線。
だけど、ちょっとトリッキーで狙い撃ちしにくい。
平均付近の薄め・各十台ありで、流れが定着か!?

下一桁同1組の連続記録は七週でストップ。
まあ、下一桁同0三同1に内包されてるんですけどね。



繰り越し関連は、上記のように二週連続で、
前回り越し0個、ボーナス繰り越し1個。

・・・だけではなく、実はプラスして二週連続で、
回繰り越し2個、同ット前回繰り越し1

つまり、ここで計測している4種類の繰り越し個数が、
先週と今週で完全に一致しました。

平均・基準からは離れているのに、こんなことってあるんですね。
かなり05の絡みが効いているとはいえ。

でも、最近は本当に前回繰り越し2個が多いので要注目!



今回の使用球は、セットF
2番目に長く使用されていなかったセット球。

セットHは、5巡目最後のセット球で、
最も長く使われていない位置についてから3週経過。
なぜ使ってあげないのか?
あえて意識的に無視しているとしか思えない選択。

無視するなら、2番目セットFが繰り上がって、
最も長く使われていないセット球になるので納得。

セットHを周回遅れにしたい力が働いている。
もう、そういう運営方針だと考えた方が良い時期。
(セット球を選んでいるのは人間ですからね)
だけど、セットHが不憫でならない・・・。



球の色は、本数字に「水色」と「赤」が2個ずつ。
「黄色」がボーナス数字のみ。「紫」が完全沈黙。

今回6巡目のセットFは、すでに5巡で皆勤賞は消滅。
強い色というのが存在しないセット球。



★その他の情報

「今週も、三連続数字じゃなかったのかよ」と思った方。

リハ6106 11 15 22 23 24 29(03)(37)

第61回抽選直前に行なわれたリハーサルで、
先週の四連続数字に続き、三連続数字が出ていました。

しかも「23」入りで「30台無し、20台4つ」と派手。
「15」もあったし、個人的にはこっちの方が好み。



またしても、ボールの重量を検定する機器の
赤ランプの接触が悪いみたい。
一度徹底的にメンテするか、いっそ新調してみては?
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック