FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年06月15日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットDの7周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)
※大阪抽選はカウントしていません。

4回出現 04
3回出現 24

2回出現 
01 03 05 06 08 
13 15 16 23 29 


1回出現
02 07 09 10
11 12 14 18 19 20
21 22 26 27 28 30 
31 32 33 34 35 36


ボーナスのみ出現 なし
0回出現 17 25 37


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



ブルーグレー地・下線付き=大阪抽選

本数字 ボーナス 接続
第62回 04 10 12 15 27 32 33 09 16 01 F
第51回 01 04 05 08 20 23 35 15 33 11 D
第50回 03 04 07 08 15 24 29 11 16 3 E
第38回 04 14 19 22 24 29 34 08 31 0 J
第26回 11 13 16 18 26 31 36 21 27 2 E
第16回 05 06 09 13 16 21 23 08 34 11 G
第10回 01 02 03 06 24 28 30 16 20 - D
第9回 03 04 15 23 27 30 36 13 35 - B
水色=同ット前回から繰り越し、=同セット三巡繰り越し以上、接続=前の週に使用されたセット

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 17個 12個 13個 7個
平均 2.43個 1.71個 1.86個 1.00個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第62回 連1間1 同1 特になし ★5 0口
第51回 連1間0 同1 10台無し、00台4つ ★3 0口
第50回 連2間0 同1 30台無し、00台4つ
カレンダー内
★3 2口
第38回 連0間1 同1四同1 特になし ★1 1口
第26回 連0間2 同1三同1 00台無し、10台4つ ★1 0口
第16回 連1間1 同2 30台無し、カレンダー内 ★4 1口
第10回 連0三連1間1 同0 10台無し、00台4つ、
カレンダー内
★2 0口
第9回 連1間0 同1 特になし ★4 2口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第62回 1個・10 0 1個・15 0
四巡1個・04
第51回 1個・04
1個・08
0 0
1個・08
1個・08
三巡1個・04
第50回 1個・08
1個・24
0 2個・03 29
1個・24
3個・
04 24 29
第38回 2個・14 19 1個・29 0 0
第26回 2個・11 18
1個・16
0 0
1個・16
2個・13 16
第16回 1個・23 0 1個・09 1個・06
1個・16
第10回 1個・03
1個・30
0 2個・02 28
1個・30
-
第9回 2個・30 36 0個 2個・03 27 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第62回              
第51回              
第50回              
第38回              
第26回              
第16回              
第10回              
第9回              

■セットDの球の配色
セットD
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
前の回はロト7史上初の二週連続同セット球選択。
次は11週後に選択されて、結構まともと言える。



04ロト7初の四巡連続当選。
セットDが使用された第38回・第50回・第51回・第62回に
4回連続で登場の快挙を達成。
これはなかなか破れない記録でしょう。

しかし、それ以外の第62回当選数字は、
1回出現済だった15を除き、全て本数字初当選。
これではセットD使用が分かっていたら、
逆に難しかったかもしれません。

ボーナスのみ出現がゼロという珍しい状況。
そして、0回出現が3数字を残すのみとなりました。
結果として、割と均等に数字が出現するセット球と言えます。

一方で、出現数2〜4回の上位数字を見ると
ロト7全体の傾向ともリンクしていて興味深い。
そして、0回出現が17 25 37と、
かつてのロト7ワースト3「18 25 37」と紙一重なのがスゴい。



1・2巡目は「00台爆発、20台安定」路線。
3巡目は反発して「10台爆発、00台沈黙」に。
4巡目は「20台多め安定」へと移行。
5・6巡目は「00台爆発、20台安定」に回帰。
7巡目は「10台多め平均」路線。

7巡中3巡で「00台4つ」&1巡で「00台3つ」の00台爆発系。
しかし第62回は不発で二度目の「00台1つ」でした。
残りの1回は「00台無し」なので、かなり波がある。

00台以外でも、7巡全てで、いずれかの十台が3個以上達成。
あまり均等な割り振りとは縁が無いセット球。

そして、20台以外の十台がゼロを経験済み。
つまり、過去に「00台無し」「10台無し」「30台無し」があり。
01〜31のカレンダー内数字に収まったのも過去3巡と多め。

00台は当たり外れが激しい=ロト7全体の傾向と似ている。
10台普通、20台安定、30台は弱めという傾向。

上記の出現数字もそうですが、
抽選数62回中7回=約9分の1の使用率なのに、
ロト7の縮図と言える特徴を持っていて不思議。



かつてはクレイジーな下一桁数字動向で恐れられましたが・・・

下一桁同0組→下一桁同2組→
下一桁同1組・三同1組→下一桁同1組・四同1組→
三巡連続で下一桁同1

なんかマイルドになったなぁ。
この路線で安定してくれるのも良いけど、
派手めでチャレンジするのも予想のしがいがあると思います。

続数字・空き数字もマイルド路線で、
遂に平均値の連1間1・同1になりました。



繰り越しは、7巡中4巡でり越しな上に、
三繰単独ではなく、前回り越しを伴う。
つまり、前回からの繰り越しは2個以上になる多め傾向。

ただし、第62回は二度目のり越し1個に終わる。
さらに、ボーナス繰り越し0個、前回繰り越し1個、
ット球繰り越し1個と、理論的には完璧な平均の繰り越し傾向。
しかも、要素が連1間1・同1なので、理論上の完璧な平均値。

ット球繰り越し1個に関しては、前述の通り四巡繰り越し。
このおかげで04がロト7全体の出現数単独2位に躍り出る。
逆に言えば、セットD04の躍進に貢献している。

第62回は平均的だったけど、
基本は繰り越し多めのセット球との認識がいいかも。



球の色は、第62回は「紫」「赤」が2個ずつ。
「水色」がボーナスのみで、「ベージュ」が完全沈黙。

特に強い色があるわけではなく、まんべんなく出る傾向。
球の色から予想をたぐり寄せるのは難しい。



■次回以降の展望
連間薄め&下一桁数字濃いめ、
 または、連間濃いめ&下一桁数字が標準
 20台安定、上位数字安定、り越し多め
 そのときのロト7の流れに沿って」

オプションでカレンダー内。

または、バランスを取る反動でもうひとつの流れ
「10台爆発、平均的な要素・繰り越し」と分析。

主流は前者で実績も多いし、予想を組み立てやすい。
順序的にも次回はそちらを狙うのが順当か。

ット球繰り越しは多めが基準。
そのときのロト7全体での好調数字がいいかも。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック