FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年06月30日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、1週キャリーオーバー中。

累積金額は約2億3千万円。
過去の実績からすると、次回第65回の当選金額は、
1等単独当選で、55千万円近辺と予想されます。

いよいよ7月に突入するロト7
ジメジメした気分から、カラッと晴れた気持ちになれる
5億円以上のチャンスを掴みたい!



それでは第65回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第64回までの数字の登場回数は以下の通り。
(下線付は最新回当選番号本数字)

21回出現 23  20回出現 なし  
19回出現 04  18回出現 なし  
17回出現 08
16回出現 28
15回出現 02 05 15 24 36
14回出現 06 29 30

13回出現 01 03 16 33 34
12回出現 07 17 21
11回出現 10 11 12 19 26 27 
10回出現 13 14
9回出現 09 20 31 32 35

8回出現 なし
7回出現 18 22
6回出現 25 37



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第64回〉 04 15 16 17 20 29 3619 26

★直近6回出現回数上位
3回 04 15 
2回 05 08 10 12 16 21 28 30 32 


★本数字に現在出現していない長さ下位
25週 25  17週 02  10週 18 22  
9週 14  8週 26  

★東京抽選でのみ現在10回以上出現していない数字
23回 13


★本数字に10週以上出なかったことが複数回ある数字 青文字は継続中
13週&12週&10週&10週 22  

25週&14週&11週 25  17週&16週&10週 37  
17週&14週&13週 31  16週&15週&10週 20  
13週&12週&10週 09

24週&10週 18  19週&11週 13  19週&11週 21  
18週&17週 32  18週&11週 27  17週&10週 02  
14週&11週 10  13週&10週 26  11週&10週 11  
10週&10週 24


★本数字に10週以上出なかったことがある数字
23週 19  17週 12  13週 07、17、29、34  
12週 35  11週 03、05、28、30  
10週 01、06、08、16


★本数字に10週以上出なかったことがない数字
04、14、15、23、33、36



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第64回04 15 16 17 20 29 3619 260111
第63回04 08 19 24 28 30 3212 3721
第62回04 10 12 15 27 32 3309 1611
第61回05 10 11 21 28 31 3713 14012
第60回03 07 09 15 16 23 3405 33012
第59回05 08 12 13 21 30 3527 3412
第58回01 06 07 08 23 32 3311 3422
第57回05 06 12 16 17 20 3308 3202
第56回04 23 26 27 28 32 3629 302101
第55回04 12 14 17 23 30 3613 3313
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選



■第1〜63回の傾向

04が三連続当選!上位3数字が2回差ずつ
23が1位 出現率32.8%!
04が2位 出現率29.7%!
08が3位 出現率26.7%!


本数字+ボーナスの総合出現数
本数字当選08が合計25回で首位キープながら
15が1回差まで猛追撃!


かつてのワースト3の18 25 37は沈黙


六週続けて各十台あり
00台出席率92.2%(59回/64回)
20台出席率93.8%(60回/64回)


ちょっとご無沙汰だったり越しが登場
前回からり越し1個以上は81.0%(51回/63回)


標準の下一桁同1組に回帰
下一桁数字1組以上は、92.2%(59回/64回)


久々に成立した三連
三連続数字以上の出現率は、25.0%(16回/64回)



★過去に頻出していた流れ
壱、00台爆発&10台沈黙、濃いめ
弐、10台多数&あまり出ていない数字出現、薄め

第64回は「弐」に近いけど三連続数字あり



■詳細解説
かつてのトップ4数字23 28 29 30からは、久しぶりの29

★トップグループ数字出現傾向 ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第64回04 15 16 17 20 29 3619 26
第63回04 08 19 24 28 30 3212 37
第62回04 10 12 15 27 32 3309 16
第61回05 10 11 21 28 31 3713 14
第60回03 07 09 15 16 23 3405 33
第59回05 08 12 13 21 30 3527 34
第58回01 06 07 08 23 32 3311 34
第57回05 06 12 16 17 20 3308 32
第56回04 23 26 27 28 32 3629 30
第55回04 12 14 17 23 30 3613 33
第54回01 03 05 10 18 22 2307 35
第53回01 04 14 16 20 33 3612 30
第52回08 10 22 24 26 32 3405 09

これ以前のデータは、↓をご覧になってください。
「ロト7・2013年度「23・28・29・30(+02)」出現傾向」

23 28 29 30の中から、いずれも本数字に出なかったのは過去18回。
いずれかが本数字に当選する確率は71.9%。
直近10回で8回と、かつての勢いを取り戻している感じ。

23にしては長く感じる4回の沈黙。
その間、他のトップ4数字がサポートしてくれてますが、
ここで13週の長期休眠から29が嬉しい復活を遂げました。



00台は数の上では調子を取り戻せないけれど、
04り越しで気を吐き、出現数単独2位。
圧倒的な独走だった23との差を詰めます。

比較的珍しい10台爆発の三連続数字は難しい。
15は第60回・第62回・第64回の飛び石当選で調子を上げてきた。

曲者はワースト5だった20の当選。
8回当選は0個で下位にもエアポケットが出来てしまった。



総合出現数の上位は、0815の壮絶なデッドヒート!

本17回&ボーナス8回で計25回08
本15回&ボーナス9回で計24回15 ↑Up!
本21回&ボーナス0回で計21回23

本19回&ボーナス1回で計20回04 ↑Up!
本13回&ボーナス7回で計20回34
本15回&ボーナス4回で計19回05
本16回&ボーナス2回で計18回28
本14回&ボーナス4回で計18回06
本14回&ボーナス4回で計18回29 ↑Up!

集計・検索は
「ロト7全当選数字シンプル版」をご利用ください。



かつてのワースト3の18 25 37は、完全に沈黙。
削除数字としては優秀で逆順調。

25は現役&歴代最長25週未出現でスゴい。
18は二度目の10週以上未出現に突入。



各十台で分析。 ブルーグレー地=大阪抽選
61→65各十台あり各十台あり各十台あり各十台あり
56→6010台無し各十台あり10台無し各十台あり各十台あり
51→5510台無し各十台あり各十台あり30台無し各十台あり

46→50各十台あり各十台あり10台無し30台無し30台無し
41→4520台無し各十台あり10台無し30台無し各十台あり
36→40各十台あり20台無し各十台あり各十台あり各十台あり
31→35各十台あり各十台あり各十台あり10台無し各十台あり
26→3000台無し30台無し20台無し30台無し各十台あり

21→25各十台あり30台無し各十台あり20台無し30台無し
16→2030台無し10台無し00台無し各十台あり30台無し
11→15各十台あり00台無し各十台あり10台無し各十台あり
6→10各十台あり10台無し10台無し各十台あり10台無し
1→5各十台あり00台無し
10台無し
各十台あり00台無し
30台無し
30台無し

「各十台あり」→「10台無し」→「各十台あり」→「10台無し」→
六週連続「各十台あり」でした。

 各十台あり  33回/64回  51.6% 
00台無し5回/64回 7.8% 
10台無し12回/64回 18.8% 
20台無し4回/64回 6.3% 
30台無し12回/64回 18.8% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

つい最近まで最長記録が四週連続だったのに、
「各十台あり」が易々と六週連続の記録更新。

ちなみに「いずれかの十台無し」の総数は約41.4%。
残りの「各十台あり」は約58.6%なので、
確率的には、もう少しだけ「各十台あり」が出てもおかしくない。
しかし、ちょっと続き過ぎだよねぇ。

要素濃いめが「いずれかの十台無し」で、
要素薄めが「各十台あり」というパターンが主流。
第64回は三連続数字が出たけど、内容的には薄め。

一応のおすすめは、要素薄め狙いなら「各十台あり」で、
要素濃いめ狙いなら「10台無し」がイチ押しで、
次いで「30台無し」という感じ。



直近6回での出現数は、3回当選グループにおいて
08 32」に代わって「04 15」が浮上。
実力も勢いもある数字で納得。

直近6回中2回当選は、目まぐるしく入れ替わり立ち替わり。
23が姿を消してしまったのが寂しい。



長期未出現数字からは、13週未出現だった29が当選。
調子を落としていたとはいえ、さすがはかつてのトップ4。
ここら辺の数字を上手く拾えればいいんですが、
休眠数字復活のタイミングを読むのがひとつのカギ。

25は新記録となる25回連続未当選まで到達。
前に当選したのは昨年末最終12月27日抽選の第39回。
今年に入ってから一度も当選していない唯一の数字・・・。
半年も出ていないので「来ない!」が基本で、「来る!」が賭け。

そして、1822が10週休眠ゾーンに侵入。
18は一二を争う折り紙付きの弱数字で納得。

一方の22は四度目の10週休眠という前人未到の領域に!
64回抽選して7回当選してるのに、
10週以上の休眠が四度あるって逆にスゴくないか!?
そう考えると、早めの復活もあるのかも。



★出現傾向

・から0〜1個、
から1〜2個、
から3〜4個、
から1〜2個

ぐらいが基準になると予想しましたが、

から1個、
から2個、
から2個、から1個、
から1個

となりました。

分布的には基準通りでかなり順当。
上位は沈黙せず、下位からの突き上げは強くなく、
多数を占める中盤からメインに当選。

できれば下位には沈黙して欲しかった所ですが、
大きな番狂わせは無かったという印象。

次回の基準は、

・から0〜1個、
から1〜2個、
から1〜2個、
から1〜2個、
から0〜1個

ぐらいと予想してみます。



第42回・繰1三繰1→第43回・繰1
第44回・繰2→第45回・繰1

第46回繰1三繰1→第47回・三繰1
第48回・繰0→第49回・繰2

第50回・繰1三繰1→第51回・繰1三繰1→第52回・四繰
第53回・繰0→第54回・繰1→第55回・繰1

第56回・繰2三繰1→第57回・繰0→第58回・繰2第59回繰1
第60回・繰0→第61回・繰0→第62回・繰1→第63回・繰2

第64回・三繰1→第65回?

結構久しぶりに来たり越しでしたが、
単独だったので前回からのり越しは1個と標準的。

達成したのは強さも勢いもある04なので、
このままり越しも夢じゃない。
でも、やはり四繰の壁は分厚いので、来ないと思ったら、
標準の前回り越し1個を基準に検討しましょう。



第64回の要素は、
0組・三連1組・空き0組・下一桁数字1

久々に三連が出たとはいえ、そんなに濃くは感じない。
むしろ、平均値連1間1・同1連1間1がくっついたイメージ。
なので、意外とサラッとあっさりしています。

少し前の「平均値近く、各十台まんべんなく」路線への回帰か、
それとも、もっと濃い三連リピートに繋がっていくのか、
どちらとも受け取れるので判断に迷うところ。

前の三連は第56回・第58回と休みをはさみつつ固まって登場。
その前は驚異の四回連続三連だったので、
短期で頻発しても不思議ではない。

下一桁はまた数字1組で落ち着いてくれたならOK。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック